昔はまっていた漫画家

小学生の時に、いとこが少女コミックを読んでいました。

私はその時はまだりぼんを毎月買って読んでいたという時だったのですが、あまりにも少女コミックが大人びていたのと、漫画のクオリティが高いのでハマってしまいました。

その中でもはまったのが、北川みゆきです。ちょっとエロい作風の漫画家さんでドキドキしました。

最近だと、友達に勧められたエロ同人誌の俺が姪を犯す理由が良かったです。CGのクオリティーがすごく高くて、表紙だけでなく中身も同等の質を保っていて読み応えがあります。

作者の焼鯖定食が描くヒロインがすごく可愛くてエロくて最高でした。

http://俺が姪を犯す理由.biz/

彼女の描く絵がすごく好きで、その当時は「亜未・ノンストップ」を連載していたのですが、その話も芸能界を舞台にした内容だったの、なんとなく興味がわきました。

この漫画をきっかけにして、私は高校時代くらいまでずっと北川みゆきの漫画をすべて買い、家にきれいに保管しているほど好きでした。

「亜未・ノンストップ」にしても「プリンセスアーミー」や「東京ジュリエット」にしても、ベタベタの恋愛漫画なのですが、ちょうど自分自身も恋愛に興味があって、好きな人のために必死になっている時期だったので、感情移入しながら読むことができ、大好きな漫画家でした。